セット内容

ipad、mpop(レシートプリンターとキャッシュドロアの一体型)、バーコードリーダー、カードリーダー(Square)、ロール紙1巻( 58mm x 40mm x 12mm)、初期登録

セッティング

スター精密(mPOP)接続方法 ※レジとipadの接続

バーコードリーダーの接続方法

レジ担当者(店舗スタッフ)の登録

カード決済テスト(square決済端末)

つり銭準備金を登録

決済時の注意点

Squareaとは

squareaアプリから決済しない。(レシートが出ません)

必ず「エアレジ」の決済画面から「クレジット/電子マネー(squarea)」からsquarea決済画面を立上げる。 ※交通系電子マネーも同じです。

※伝票ミスを起こした場合は、取消処理して新たな伝票を立ち上げる事(返品という機能があるが使わない)

※PayPayで決済した場合は、必ずお客様のスマホの決済完了画面を確認してからレジ処理を行う事(慣れて来ると確認せずに処理することが多いです。)

※クレジット決済、PayPay決済の場合でミスがあった場合は、レジでは処理できないため、必ず責任者へ報告、責任者は大塚巧藝社の事務まで連絡する事。

レジ締めの流れ

・ホーム画面→「点検・精算」→「レジ点検・精算」

・現金売上を確認し、レジから取り出す。

・再びホーム画面に戻り、「点検・精算」→「入出金」を押す。

・現金売上の金額を入力し、出金ボタンを押して出金する。※出金処理をしないとレジ内の金額が増え続けます。

・再びホーム画面に戻り「点検・精算」をクリック。

・「点検・精算(旧レジチェック)」ボタンを押す。レジ内の金種の枚数をそれぞれ入力する。

 ※理屈上は残った金額が元々の釣り銭用レジ金額と一致する。

・ジャーナル(全レシート控え)と精算レシートを出力する。

・レジ台数が1台の場合はこれで終了ですが、2台以上ある場合はまずそれぞれのレジで同じ作業を行い、どちらか1台のレジで「売上報告レシート」を出す。

 ※精算レシートはレジ単位、売上報告レシートは店単位

 

 

PayPay利用方法

商品をバーコードでスキャンした後、レジ操作はせず以下の操作を行います。

基本的にエアレジとPayPayは連動しておりません。必ずPayPay決済完了を確認してからレジ操作を行なってください。

PayPay利用方法は、お店のQRコードをお客様に読み取っていただきます。

ホーム画面の【スキャン】を選択してもらいます。

お店に置かれたQRコードを読み取ってもらいます。

支払う金額を入力して【次へ】

画面を見せてもらい金額があっていたら【支払う】を選択していただきます。

この画面が出たら支払い完了です。

レジに戻り支払い方法「PayPay」を選択し出てきたレシートを渡してください。