1. HOME
  2. ブログ
  3. 大塚巧藝社の成り立ち

大塚巧藝社の成り立ち

大塚巧藝社の根底には、写真撮影があります。 弊社創業者の大塚稔は、写真家でした。
明治21年長野県で生まれた大塚稔は、12歳の時に上京し写真家を目指します。
大正5年29歳の時には独立し大塚写真館を開業いたします。
その後、日本画家 横山大観先生との出会いをきっかけに『美術の大衆化』を目指し、
大正8年に大塚巧藝社を創業します。
大塚巧藝社は、美術の大衆化を図るべく写真撮影の技術を生かし
巧藝画という複製絵画の製作。日本美術院の出版物の発行。
寺社仏閣の記念品製作などの仕事に発展させていきます。