株式会社 大塚巧藝新社
わたなべ かざん
寛政5年(1793)〜天保12年(1841)
江戸生まれ。江戸時代後期の洋学者、南画家。三河田原藩の家老として藩務に精励する傍ら蘭学に親しみ、高野長英・小関三英らと尚歯会を結成。南画を金子金陵、谷文晁に学ぶ。西洋画の技法を研究し、肖像画など写生画にすぐれた。
 
 

 

■額・軸        
No.572 渡辺崋山
「芳野懐古」
紙本
画面寸法31×42cm
価格60,000
60,000
 
No.570 渡辺崋山
「小雀狙蜘蛛」
絹本
画面寸法41×53cm
価格110,000
110,000
 
No.571 渡辺崋山
「金母桃」
絹本
画面寸法39×50cm
価格110,000
110,000
         
 
No.560 渡辺崋山
「目黒詣」
紙本
画面寸法29×73cm
価格90,000
 
       
         
         

 

 

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.