株式会社 大塚巧藝新社
しんげい〔げいあみ〕
永享3年(1431)〜文明17年(1485)
藝阿弥とも呼ばれ、足利幕府に唐物をうけもつ同朋衆として仕えた。父眞能〔能阿弥〕の画風を受け継ぎ水墨画が巧みで、連歌にも長じた。
 
■額・軸        
No.517 眞藝〔藝阿弥〕
「観瀑僧図」
紙本
画面寸法104×30cm
価格120,000
 
       
         
         

 

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.