株式会社 大塚巧藝新社
しゅうぶん
生没年不詳
室町時代中期(15世紀初頭)の相国寺の禅僧・画僧。如拙に画を学び、雪舟の師と伝えられる。足利将軍家の御用絵師をつとめ、山水画、花鳥画のほか、仏像彫刻にも長じた。
 
■額・軸        
No.511 伝周文
「国宝 山水」
紙本
画面寸法106×32cm
価格120,000
 
       
         
         

 

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.