株式会社 大塚巧藝新社
さかい ほういつ
宝暦11年(1761)〜文政11年(1828)
江戸生まれ。江戸時代後期の画家。姫路城主酒井忠以(ただざね)の弟。光琳に傾倒した。狂歌・俳諧などもたしなみ、当時の文人的粋人的生活を送る。宗達に始まる宗達派は光琳を経て抱一で三転した。
 
■額・軸        
No543 酒井抱一
「白梅」
絹本
画面寸法80×31cm
価格90,000
 
 
No.544 酒井抱一
「山桜」
絹本
画面寸法105×39cm
価格140,000
 
 
No.545 酒井抱一
「秋草」
絹本
画面寸法86×36cm
価格130,000
 
         
 
No569 酒井抱一
「蓬莱」
絹本
画面寸法42×69cm
価格250,000
250,000
       
         
         

 

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.