株式会社 大塚巧藝新社
ひしだ しゅんそう
明治7年(1874)〜明治44年(1911)
長野県生まれ。東京美術学校第1回の卒業生。岡倉天心を盟主に、横山大観らと日本美術院創設に参加。在学中から天才ぶりを発揮し、洋画の写実的表現と日本画の伝統的装飾的画風を融合させ、「黒き猫」「落葉」などの名作を残したが、生涯を貧と闘い38歳で早世した。
 

 

■額・軸        
No.164-@ 菱田春草
「黒き猫」
絹本
画面寸法148×50cm
価格400,000
 
 
No.164-A 菱田春草
「黒き猫」
絹本(縮小版)
画面寸法117×39cm
価格300,000
 
 
No.165 菱田春草
「帰牧」
紙本
画面寸法98×26cm
価格80,000
 
         
 

 

No.168 菱田春草
「林和靖」
絹本
画面寸法98×36cm
価格130,000
 
 
No.169 菱田春草
「柿に猫」
絹本
画面寸法108×44cm
価格200,000
 
 
No.166 菱田春草
「水中の鹿」
絹本
画面寸法51×43cm
価格120,000
120,000
         
 

 

No.167 菱田春草
「鯉」
絹本
画面寸法43×51cm
価格120,000
120,000
       
         
         

 

 

 

 

■色紙
No.127 色紙 A 菱田春草
「黒き猫」
価格2,000
 
No.213 色紙 B 菱田春草
「鶏」
価格1,900
 
   

 

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.