株式会社 大塚巧藝新社
おがた けんざん
寛文3年(1663)〜寛保3年(1743)
京都生まれ。江戸時代中期の陶工、画家。光琳の実弟で兄から絵を学ぶ。陶芸は野々村仁清の影響を受け、閑雅な琳派風の絵付けに独自の色絵陶器(乾山風)を作る。
 
 

 

 

 

■額・軸        
No.540 尾形乾山
「紅梅」
紙本
画面寸法57×21cm
価格70,000
 
 
No.541 尾形乾山
「花籠」
紙本
画面寸法94×39cm
価格140,000
 
 
 
 
 
 
         
No.579 尾形乾山
「富士」
紙本
画面寸法29×53cm
価格90,000
90,000
       
         

 

 

 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.