株式会社 大塚巧藝新社
あらい かんぽう
明治11年(1878)〜昭和20年(1945)
栃木県生まれ。はじめ水野年方に入門し、歴史画を学ぶ。のちに国華社での仏画模写の仕事が作家活動に大きく影響する。渡印して日本美術院においてインド的傾向の絵画を発表。法隆寺金堂壁画模写事業に従事。
 
 
■額・軸        
No.332 荒井寛方
「観世音菩薩」
紙本
画面寸法37×42cm
価格110,000
110,000
       
 
 
 

ホーム作家一覧作品一覧主な事業内容会社概要お問合せ

▲ ページトップへ

Copyright © 2006 Otsukakogei-shinsha Co., Ltd. All right reserved.